THE OTHER STORY

こだわったのはネックの"かたち”

今回オリジナルボタンとして新たに作成したトグルボタンを使用したアイテムの中から特にこだわったネックの部分についてお話したいと思います。

服をデザインし、作成に至るまでの過程で当たり前のことですが一番気にするのは着た時の感じをリアルに想像することです。もちろん試着しサイズ感は吟味しますが、そういうことではなく着る人がどんなシーンでどのように着るかをフラットな目線でみること、そこを大事にするようにしています。

例えばFlower Toggle Cardiganは、単品で見せるというよりもシャツとかに合わせてレイヤードスタイルが楽しめるようにわざとネックを下げて中のインナーが見えるようにしています。また開いて着ても自然に見えるようにフード前立ての部分を幅をもたせ、折り返してもきれいに見えるようにしています。

01

逆にFlower Tggle Hooded Parkaはそれだけでスタイルが出来てしまうくらいインパクトのあるようなデザインにしています。首元はたっぷりとボリュームを持たせ、たまらせるようなシルエットにしていますがごわつかないように天幅と前下がりのパターンを工夫しゆとりを持たせています。

どちらもそれぞれの観点からネックの見え方、見せ方にこだわったアイテムです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です